横浜市鶴見区の土地・戸建て・マンションは吉田ビルディング > 吉田ビルディング株式会社のスタッフブログ記事一覧 > Q3-1▸売却前のリフォームは損得どっち?

Q3-1▸売却前のリフォームは損得どっち?

≪ 前へ|Q2-1▸不動産会社を通さず個人で直接取引は可能?   記事一覧   Q3-2▸買い手からの印象を良くするコツはありますか?|次へ ≫
カテゴリ:広告・案内時について

A▸リフォームは必ずしも高値売却につながらない。


見た目の印象は購入を決断する大きな要因の一つですが、中古物件の場合は「立地条件」「築年年数」が大きな評価になります。


中古物件を購入したい」買い手にとっての魅力は新築より割安に買える「価格」が重要なポイントになります。


最近は、リフォームやリノベーションのアイデアが豊富で、中古住宅・中古マンションの買主さんの多くはリフォームを前提に考え、自分好みの住宅にしたいと考えていらっしゃいます。

そのためリフォーム自体が無駄になってしまうことや、リフォーム費用がかさみ、販売価格がつりあがってしまったりなど、マイナス要因になる場合もございます。まずは室内の掃除や整理整頓などできる範囲のことから始めてください。







不動産売却の問い合わせはコチラ

≪ 前へ|Q2-1▸不動産会社を通さず個人で直接取引は可能?   記事一覧   Q3-2▸買い手からの印象を良くするコツはありますか?|次へ ≫

トップへ戻る